上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は久しぶりに天候が良くなったので

某パークゴルフ場に行ってきました。


目的は2つ。

一つは、自分の体が今シーズンどの程度動いてくれるか

確認の為。

二つは、OFFに軽いクラブを使おうと決意選択したのですが

実態はどうなのか、それもまた確認するために。


シーズンの初めは毎年なのですが、全てがしっくりいかない。

真っすぐ飛ばさなくてはいけないのに、左右へと飛び

なかなかコントロールが出来ない。

パタが全く入らない。


・・・・・・・・・・・・

普段なら、ここで体のせいにするのですが・・・・・・・・・


そんなこと言ってたら笑われますよ~ 



記事番号“239”で

自分が動画で励まされた

京都橘高等学校吹奏楽部のお話をしましたが

実はまだ深~い話しがあったのです。


この高校はマーチングバンドでは全国大会の常連校で

何度もその大会で金賞も受賞していますし

激しく踊りながらマーチングする姿に感銘し

日本のみならず

世界からもファンが多いとお聞きしています。

その吹奏楽部の練習たるや

壮絶な、またある意味

その苛酷さに耐え忍んでいかなくてはならないでしょう。

その先で得た”ゴールド金賞”なのです。

またステージでも、その練習で得た激しい踊りで演奏する姿が

観客をとりこにしてしまうのです。



私はそんな観客の一人として動画を観ていて

とても驚きました。          



初めに前列でフルートを吹かれている女の子なのですが・・・・・・・

大変失礼だとは思いましたが

彼女を拝見して

悩んでいる方がいらっしゃれば

是非、みなさんには彼女の姿を観て頂きたいと思い

思い切って私の気持ちを書かせて頂く事にしました。


全国大会常連校の練習、パフォーマンスの数々は

私たちが想像もできないほど壮絶で苛酷で

死ぬ程の想いを乗り越えてやってこられてきてると思います。

それは完璧な健康体の人でさえ大変なことなのです。


しかし彼女は、少しハンデを体に持ちながらでも

皆と同じ、なんら違和感のない完璧な踊りをしています。

別のパレードの動画も拝見しましたが

全く同じでした。


どれだけ辛い思いをし、苦しさに耐え

繰り返し繰り返し、絶対あきらめない姿が

ここにありました。


私はとてもとても感銘しました。  \(゜ロ\)(/ロ゜)/


二度と弱音は吐かないと思いました。
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ご訪問頂いた皆様有難うございます。画像すみません男性


 できましたら下記のテキストかバーナーをクリックお願いしますね 

       FC2 Blog Ranking

       




   御訪問者の皆様から
   多くのコメントをいただきまして大変ありがとうございます。
 
   いただいたコメントの中には投稿内容とは全然関係の無いもので
   首を傾げるものがあります。
 
   特に管理人が不適切と判断したものにつきましては勝手ながら
   削除させて頂ています。
スポンサーサイト




一昨日から腰が痛だるく、真っすぐ立てなかったので

一カ月ぶりに治療院に行ってきました。


祭日でも日曜以外は開院してるのですが

さすがに今日(春分の日)は激混みでしたよ。


治療院に行く時は

いつも決まって

腰の筋が固まってしまい

痛だるくて伸ばせなくなってしまった時。


いつも言われることは決まっているんです。

「凝っているどころではないですよ。

 ガンガンに固まってしまってますよ。」

「そうなる前にメンテナンスをしに来て下さい。」

ってね。


ところが

今日は違ってました。

「今日までなにかしましたか?」


「何かって・・・・?」


「いや、体を解すなにか、例えばストレッチとか。」



「なぜ?」



「いや、いつもは指が入らないくらいガンガンなのに

 今日は少し指が入るから。

 同じ様な症状で来られているのに

 いつもより少し筋肉が緩いんですよね~。」



「はっはあ~、そう言えば今朝寝起きに

 腰の具合が良くなかったので

 一時間半かけてベット上でプチストレッチやってました。」



「やっぱりね、それやった分筋肉が柔らかくなってますよ。」


ひゃ~、目からウロコですよ!

ちょっとですけど、ストレッチの真似ごとをしているだけでも

自分の体がそれを吸収してくれていたなんて

やってみなけりゃ分らないものですね~



          仮装自画像2


“自分を信じてやって行く”って言うことは

こういうことだったんですね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ご訪問頂いた皆様有難うございます。画像すみません男性


 できましたら下記のテキストかバーナーをクリックお願いしますね 

       FC2 Blog Ranking

       




   御訪問者の皆様から
   多くのコメントをいただきまして大変ありがとうございます。
 
   いただいたコメントの中には投稿内容とは全然関係の無いもので
   首を傾げるものがあります。
 
   特に管理人が不適切と判断したものにつきましては勝手ながら
   削除させて頂ています。




          今日は快晴

その後、風邪をひいたりして体調を崩し

リハビリにも力が入らず

ただ、辛く苦痛に感じている仕事だけはこなしてきています。

当然、体調改善プログラム的トレーニングもまだら。


何をしても、しなくても月日が流れ3月も半ばになりました。


気がつけば、これと言って大きな腰痛がきたわけでもない。

久しぶりに使うのをやめていた

SPG-588Wm 555gの重いクラブを

ここ数週間振り回してみてるのですが

不思議と腰痛にならないのです。


ま、例年より降雪が少なかったので除雪作業もさほどなく

この冬季シーズンは、腰に余り負担がかかっていなかったのだと思う。



新たに入会させて頂いたパークゴルフ同好会の

総会の案内状も頂き

指導員研修会等、この3月にそれぞれが集中して行われる。


今年は気候が精神的助けになったのか

今までにない、わくわく感のするシーズンがやって来たのです。





い~い香り~
                                         ( フリーフォトより拝借)

今年こそはいけるかな (*^_^*)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ご訪問頂いた皆様有難うございます。画像すみません男性


 できましたら下記のテキストかバーナーをクリックお願いしますね 

       FC2 Blog Ranking

       




   御訪問者の皆様から
   多くのコメントをいただきまして大変ありがとうございます。
 
   いただいたコメントの中には投稿内容とは全然関係の無いもので
   首を傾げるものがあります。
 
   特に管理人が不適切と判断したものにつきましては勝手ながら
   削除させて頂ています。




          吹雪の前兆



私の所属していたパークゴルフ同好会が
昨年(平成28年)の12月いっぱいで解散しました。

発足当初、100名近くいた会員が
毎年一人減り、二人減り・・・・・・と
平均年齢の高い同好会特有の、会員数自然減。

昨年春、とうとう初代会長が他界され
同年内に次の会長が突然死されたのです。

会員数は36名と当初より激減して
協会主催大会の参加者数も
高齢が理由で片手人数以下。

会長を引き受けるものも現れず
苦肉の策で仮設の“会長代行”として
入会3年目で同行会では一番歳の若い
64歳の人に押しつけたのです。

彼は高世代(彼にしてみれば異世代)な集団を
まとめることは出来なかったでしょうね。
全く価値観が違いますから。

昨年10月、苦悩している会長代行に
軽いタッチで『いっそのこと解散したら~。』と
提案(マイナス思考なので提案ではなく冗談。)をしたら
あっさり全会員一致で解散になってしまいました。

おそらく会員達の多くは、残された人生を
スポーツではなく、湯池の温泉で癒しゆく
仙人の心境で心描いていたに違いありません。


この私の所属していた同好会解散話は
決して
その会とそれを取り巻く環境だけの問題ではなく
パークゴルフ界全体の問題として
皆が真剣に考えて行かなくてはならない事だと
私は深に思うのです。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ご訪問頂いた皆様有難うございます。画像すみません男性


 できましたら下記のテキストかバーナーをクリックお願いしますね 

       FC2 Blog Ranking

       




   御訪問者の皆様から
   多くのコメントをいただきまして大変ありがとうございます。
 
   いただいたコメントの中には投稿内容とは全然関係の無いもので
   首を傾げるものがあります。
 
   特に管理人が不適切と判断したものにつきましては勝手ながら
   削除させて頂ています。





ロット・スチュワートが歌った【セイリング】は

死にゆく自分は神の許に行き、自由になるといった

観念してしまったあきらめの歌に聞こえます。


しかし

京都橘高校ブラスバンド部が奏でる【セイリング】は

【sing sing sing】など、それはそれはリズミカルな

そして過酷とも思える激しいダンスをしながらの演奏で

それを観ている観客の体の節々に住み着いていた

悪い成分を思いっきり絞り出してしてくれた後の静寂で

そこに聖なるエキスを注ぎ込んでくれる。

そう聴こえました。


心の底に響く曲、京都橘高校ブラスバンド部のオリジナル

【セイリング】に進化されているのです。



パレードやコンサートを聴き

一連のエンディングだったから

そのように心が動いたのかも知れません。



しかし

私にとって

同じ感動で涙を流した事を思い出させてくれた

素晴らしい、最高の人たちなのです。




当時

私が営業という仕事を担当して

ベテランの域になりたてのころでした。

今、巷で話題になっている某広告代理店ではありませんが(笑)

仕事をしていて血を吐いて一人前

予算(計画)は達成して当たり前

それに上積みアルファが成果として認められる。

万が一、計画が未達など

そんなことは恐ろしくて考えることすら出来ませんでした。



バブル崩壊後の

世界的にも業界も非常に厳しい時代がやってきた時です。

社長が喝を入れに各支店を回るというのです。

当然、私の所属支店は予算(計画)未達を間のがれない

最悪の状況下でした。


その当時、仕事で苦しみぬき自殺までした同僚もいました。

“コンポライアンス”という言葉も無かった時代

最悪の苦肉の策で、仕事で法を犯して逮捕される人など

本当に、体も脳も血流も全てが固まりついて

死を望んでしまうような環境、時代。

そんな中での社長の訪問です。



その日の朝礼で社長が挨拶(実際は喝を入れる)される。

社員全員直立不動、左右前後の規律正しい整列。

皆同じことを思っていたと思います。

「早く帰りたい、早くこの場から立ち去りたい。」


それぞれが

朝礼後の自分の行動をどうしようか

明日からいったいどう生きて行ったらいいのだろうか?

と、手と額に噴きだす汗をたれ流しながら

全身を硬直させて社長の一言一句に耳を傾けた。

絶対絶命の瞬間を待つ心境で・・・・・・・・


『皆さん、今の世界経済は・・・・・・・、ドルも・・・・』

『今、みんなには大変ご苦労をかけています。・・・・』

『・・・・・・・・・・・・』


『がんばりや~・・・。』 

 えっ??・・・・・・・


しばらく大講堂は沈黙が続きました。

その時、私は急に激しく涙が流れてきて

抑えることが出来ませんでした。

周りを伺うと、皆同じように涙を流していたのです。


大阪本社から来た

大阪出身の社長の心に響くこの一言が

皆の人生を変えたのです。



『よ~し、この社長の為に死ぬ気で頑張るぞ!!』

皆、そう思ったそうです。


結局、計画は20%も上積みできて

活気のある明るい支店に生まれ変わる事が出来たのでした。





言わせていただけるのなら

今、この苦しい選択をせまられている時に

京都橘高校ブラスバンド部の皆さんのおかげで

沈んでいた心を救って頂けたのです。

具体的には書けないのですが・・・・・・・・・・・



京都橘高等学校ブラスバンド部の皆さん

ありがとうございました。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ご訪問頂いた皆様有難うございます。画像すみません男性


 できましたら下記のテキストかバーナーをクリックお願いしますね 

       FC2 Blog Ranking

       




   御訪問者の皆様から
   多くのコメントをいただきまして大変ありがとうございます。
 
   いただいたコメントの中には投稿内容とは全然関係の無いもので
   首を傾げるものがあります。
 
   特に管理人が不適切と判断したものにつきましては勝手ながら
   削除させて頂ています。




価値観は人それぞれだと思います。

ですから、感動の条件にも個性があるでしょう。


私は今まで、くる年の抱負を安直に語っていました。

しかし、前回の投稿動画であるような

京都橘高等学校ブラスバンド部の方々の活動を

動画ではありますが、くまなく拝見させて頂いて

この年になって私の人生観に異変が生じました。




ここ数日間

毎日彼等(彼女等)のパレード・演奏会を観ていました。

演奏会では、エンディングに【セイリング】と云う曲を演奏しながら

最後のご挨拶をする、という演出になっているらしい。



【セイリング】と云う曲は

1972年にイギリスの ゲイヴィン・サザーランドが作曲し

彼のファンだったロッド・スチュワートが1975年にカバーし

イギリスで大ヒットした曲。

声も届かない死にゆく自分が

神のもとに自由を求めて航海しているという

宗教的な香りがするとても暗い曲なのです。



彼らの多くの演奏を聴き

最後にその【セイリング】が流れ

聴き入った時

突然

“ヅキーン”と大きな杭が心を突き刺しました。


そして

なぜか大量の涙がこぼれ始め

動く事が出来なくなったのです。


そこには現実が皆無になった自分が居て

とてもむなしく、思考箱の底が抜けてしまったような。

決して悲しいわけでもないのに。




そう言えば

同じ様な涙をこぼしたことがあったな~。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次回に続く








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ご訪問頂いた皆様有難うございます。画像すみません男性


 できましたら下記のテキストかバーナーをクリックお願いしますね 

       FC2 Blog Ranking

       




   御訪問者の皆様から
   多くのコメントをいただきまして大変ありがとうございます。
 
   いただいたコメントの中には投稿内容とは全然関係の無いもので
   首を傾げるものがあります。
 
   特に管理人が不適切と判断したものにつきましては勝手ながら
   削除させて頂ています。




ここに5本の動画を載せさせて頂きました。

好まれない方もいらっしゃるでしょう。

しかし

多くの方が、それぞれの想いに涙し

生きる糧(かて)にめぐりあわれています。



許される方は最後までご覧になって下さい。


・・・・・・・・・この子たちの内に秘めた輝きが

       私の潜在化していた

       心のあかを落としてくれました・・・・・・・・・






























・・・・・・・・・・・・・次回に続く









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ご訪問頂いた皆様有難うございます。画像すみません男性


 できましたら下記のテキストかバーナーをクリックお願いしますね 

       FC2 Blog Ranking

       




   御訪問者の皆様から
   多くのコメントをいただきまして大変ありがとうございます。
 
   いただいたコメントの中には投稿内容とは全然関係の無いもので
   首を傾げるものがあります。
 
   特に管理人が不適切と判断したものにつきましては勝手ながら
   削除させて頂ています。
検 索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆       (地区をクリック)

-天気予報コム- -FC2-
季節のお便り
注目サイト
メール下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

嬉しいコメント
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

しゅんY12の部屋【パークゴルフ研究・ゴルフゲーム等プレイ日誌】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。