パークゴルフ愛好者の皆さんはおおよそ これが何ものか察しはつきますよネ。
特に雪上では積雪によりカップの底が深くなり、ボールを拾い出すにも一苦労。

プレー中、これと同じ様なもの(ボールを拾う目的は同じ)を腰ベルトにセットして
使用されている方をよく見かけます。
皆さんも自分で手作りをされ愛用しています。

仮名 『 ボール拾いボー』

上の写真の道具は
キーホルダー(腰ベルトに装着する為の)、ワイヤー、棒は“百均”で販売しているのを購入し
(ボール、ボールマーカーは通常品)何回も改良を重ねて、やっと自分の使いやすい
ものに出来上がりました。

もう3年ほど使っていますが、プレーが快適・スムーズでやめられません。
最近、身近なプレーヤーの方々も使われる方が増えてきて、道具の部品調達、
作り方等 話題も多くなってきています。

さてこの道具のネーミングは~

素敵ないい名前がありましたら教えてください。









パークゴルフを初めてから2~3年たって、“ロングコースの鬼”と云われる程に
なりたいと思い毎日ティーショット練習をしていました。
当然同じことを繰り返し練習をしていると、誰もが同じように上手になると思うのですが
私の場合は違っていました。

90m直線のロングコースでスタンス、ティーショットのスウィング、足から腕の先まで
フォローの感触、ボールの打球方向はピンに真直ぐで完璧と思えるほど決まっていました。
ところが、45m先の上空でボールがいきなり錐揉み状にくるりと回り、信じられない程に
ラフへと走り込んでいくのです。

『 ええーっつ、何、なにい・・・今の? 』

野球ならば “ ミラクルスクリュウ打 ” とでもいえるのでしょうが・・・・・・
どこのコースへ行っても、打ち方を変えても45m~50m位の上空では “ミラクル”になってしまう。

そんな事が半年も続いたある日、腹も立っていたので思いっきりボールを打ち抜くと
『 バギャシャ 』   という音とともにボールが2方向に飛散したのです。
そうです、割れたのです、ボールが。 2つに割れたのでした。

愕然としました。 ボールをみて愕然としたのです。
ボールが割れたことに対してではなく、ボールの中身が見えたことで分かったのでした。

な、な、なんと  
2ピースボールのコア部分が片寄りしているではありませんか!!


最近私はこう思うのです。 ≪ 原因は道具にあり ≫ ??? 






  
私は北海道の人間ですが、積雪で雪上パークゴルフをやっています。

知っていますか?  『 雪上パークゴルフ 』 ?

北海道、東北・北陸地方の方々ですと自然に理解できると思いますが。

スキー場にでも行っているかのように、カラフルで暖かそうなウエアーで

あせをかきかきやっているのです。

もちろんグローブも夏用とは違い、多少生地厚で暖かい素材。

こないだ軍手でやられている人も見かけましたが・・・・・・・

雪を圧雪し(トラックターなどの重機で重りを載せたソリのようなものを引っ張る)

コースが作られるのですが、そこがまた ボールがはずまず 適度に止まり

なかなかいい、芝のコースと近いものがあります。

今日も カイロを腰に貼り、新調したマーシングウェアーの帽子をかぶり

ボール2個と 手製のボール拾い器具(名前は公募したいと思っています)を

腰に付け、冬用にしまってあるクラブを車に(スズキジムニー)乗せました。

それではいってきま~す。








今から15年程前、椎間板ヘルニヤで2か月間入院しましたが
養生もよかったせいか、退院後症状は安定していました。

しかし5年程経ち、仕事がハードで疲労も重なったせいか
毎朝腰痛で起き上がれない状態になっていました。
朝シャンを高温(46°くらい)にして、10分ほど腰に当て
腰がなんとか動くようになってから、いつもの出勤前の行動に
移るのです。

同じような悩みをお持ちの方は良くわかって頂けると思いますが
ほんとに痛くて腰が動かないので、何もできず、なにも手に付かず
いらいらがつのり、自分がなさけなくなりますよね。
はたからの見た目では、 『なまくら病』 と言われているようですが
男性が出産の女性の痛みがわからないのと同じで、苦しいのです。

ある休日(連休)、リハビリのつもりで近くの公園を歩きました。
その公園は ≪パークゴルフ場≫ だったのですが
子供から高年配のお年寄りまで、また体の不自由な人など さまざまな人々が
明るく、楽しそうに、そして普段着のままでプレイしているではありませんか。

ただ歩くのもつまらないと思い、翌日クラブとボールを借りて
プレイをしている気分でダラダラとコース周り、腰痛のくせに18ホールも
回り終えてしまいました。

おかしい。
腰が痛くない。  『 ウッソー! ・・・・・ 』

翌朝目がさめ、静かに蒲団から抜け出ようとしましたが 

『 痛くない、腰が痛くない 』 

とても信じられず、その日も翌日も、連休中全部パークゴルフ場通いをしました。

それが私とパークゴルフとの付き合いの始まりだったのです。


≪パークゴルフ≫の内容と現状については追々記述させて頂くとして

パークゴルフを始めた方は、老いにつけ (失礼) 若きにつけ同じ楽しみを
皆共有しているはずです。

私は思うのです。


このブログを通してで皆さんと共有したいなーって。




検 索
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆       (地区をクリック)

-天気予報コム- -FC2-
季節のお便り
注目サイト
メール下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

嬉しいコメント
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

しゅんY12の部屋【パークゴルフ研究・ゴルフゲーム等プレイ日誌】