上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・奇セ滂スー・ク・コ・橸セ呻セ御クュ+031_convert_20090203093031[1]




私には かなり歳の離れたパークゴルフの友達が一人います。

彼は83歳の “T”さん。

一緒にコースに出る為のお誘いをしたり、誘われたりしたことは一度もありません。

コースで見かけても、お互い同伴者の中に入れてもらう事もなければ

進んで一緒にプレーをさせて頂く事もありません。

奇妙に思われるでしょう。

相手は友達とは思っていないかもしれません。

息子と同じようなものですから。


数年前 とある大会で、同じ組でプレーしたことがあるのですが

背筋がスーと立っていて

紳士的プレーと華麗なるスィング、スコアもその時に限らず常に上位。

そして活き活きして動きにキレがある。

ファッションも上から下まで清潔感があり、センスもいい。

プレーしながら、 見た目には10歳位い年上かなと思っていました。

話を聞いて、26歳も年上?  まさか・・・・・・・


それまでプレーをご一緒させて頂いた ご年配の方々の話題はと云うと

誰かが入院した、亡くなった。

整骨院に行ったがあの電気はきいたみたいだ。

最近妙におしっこが近くて、 ・・・・・・・・       つきない。

この年代の方々の常識と思っていました。


しかしTさんは違っていました。

自分の未来創造体だったのです。    モデルケースかな?

一種、自分の理想の姿をTさんに見つけたとでも云いましょうか。

ああいう大人?になろうみたいな。


それからはTさんに急接近し、他の方々以上に(失礼)心が入った話が

出来るほどになりました。


なぜ今日このようなことを投稿したかというと

Tさんは 今年に入って大会の出場がなく

私の出場予定している大会にも申込されていないのです。

今後大会には出れるかどうか ・・・・・・・

けが、病気が原因ではありません。

体力・気力が欠落してしまったとか。


誰もが同じ状況に向かって歩んでいくのかと思うと言葉もありません。

その様な心境でもあったから ・・・・・・・・




今日、偶然にTさんに逢った時聞いた話。

『全日本(JAL)予選会の大会当日、兄弟同士(10人位)で滝の上へ行って

 パークゴルフの大会やるんだワー・・・・・・   ウワッハッハッハ。』



ま、いいか。







わざわざ病院に行かなくてもガンの検査ができるって知ってました!?














スポンサーサイト
・奇セ滂スー・ク・コ・橸セ呻セ御クュ+031_convert_20090203093031[1]




先ほど仕事を終え帰宅、 今週はこの仕事パターン。

朝6:30の出勤で、途中空き時間が数回ある。

が、パークゴルフの練習をするまでには至らない多少の時間。


月曜日の仕事を終えてから改めて考えてみる。

7月4日(土)は100名前後の大会、7月12日(日)は全日本予選会を兼ねた

300名規模の地区連合会の大会。


今週は、朝練習をすると長い一日の仕事に支障をきたす。

夜のコースは照明がないので無理。

練習はどうしよう  ・・・・・・・・       困った ・・・


ま、今日は疲れたからとりあえず寝るとしよう。


ポジテブ、ポジテブ。


  



わざわざ病院に行かなくてもガンの検査ができるって知ってました!?















・奇セ滂スー・ク・コ・橸セ呻セ御クュ+031_convert_20090203093031[1]




孫の運動会も昨日無事終わった。

最高のパークゴルフ日よりが続いたが、パークゴルフより孫の運動会が優先する。

今日は一週間分の雑用をこなし、17:00にコースに出た。

都合のいいコースから割り込もうと、少し歩いてみたが

そこそこ各コースにプレーヤーグループが群がっている。

とうとう9ホールも歩いてしまった。 (アップにちょうどいいか)

やはり休日は家族づれが多い。


このコースは往復して18ホール、当然逆行すれ違いが多いコース。

3ホール程一人プレーをしていると、逆行側の前方から

年配男性(70歳くらい)3人、子供(中学生かな)1人の4人が打ってきている。

年配のオナーが痛恨のミスショット、次に少年がティーグランドに立った。

セットアップしながら 『サンキュー、ありがとう!! 〇〇〇〇〇・・・・・・・・』 

なんというマナーの悪さ!

草野球で、対戦相手チーム選手のミスにヤジを飛ばしている姿と “かぶった”。

オナーのミスショットをひどく喜んでいる。

技術レベルがどの程度か知らないが、たとえ遊びであったとしても

ましてや年上の年配者に対して。

高スコアーで気分がハイになっているのかもしれない。


最近、少年による様々な事件が右上がりに増えているという。

大人が強く指導出来ていないせいなのか? 親の甘やかしが原因か。

ついついそんなことまで考えさせられてしまう態度である。


いかにも、パークゴルフは和気あいあいがあってもいいのであるが

それはマナーが備わっていてでの話。

少年には徹底的にマナー教育をした方がいい。


同伴者の大人3人、とても恥ずかしいですぞ。




わざわざ病院に行かなくてもガンの検査ができるって知ってました!?















・奇セ滂スー・ク・コ・橸セ呻セ御クュ+031_convert_20090203093031[1]




数年前、全日本で優勝された方の奥儀が記載された記事を読んだことがあります。

コースの距離に合わせてグリップの位置を変えるというものです。

クラグのグリップあたりから先のほうにかけ、均等間隔に細いテープを巻き

“握り位置”を明確にして、距離とグリップの位置を彼なりに一定に決めている。


方や、ある方は グリップ位置は一定にし、バックスウィングの引きの大きさで

距離を定めているというもの。(打球スピードは一定)


さてさて、初心者の方は何を信じれば? いいのでしょうか。

前回も私感を投稿しましたが、“人それぞれ”だと思います。


≪師にまつわれば屍になるまで師に従うべし≫ 独創的私的表現?


最終的には、自分が試した中で一番しっくりいく方法を決めればいいと

思うのです。 いや、決めなくてもいいかな?

技術的上達過程ににおいて、スタイルは結構変わっていきますからネ。


と云うことで、本日は AM5:00にコースに出て参りました。

そうです、距離感をつかむ練習です。

グリップの位置を変えてみる。 

バックスウィングの引きの大きさを変えてみる。

腰の高さとティーアップの位置を変えてみたり。


ふと、いつもの妄想をしている自分に気付き 我に帰る。


やっぱりコース状況で打ち方はいかようにも変わるかな。

こだわらない、こだわらない。






わざわざ病院に行かなくてもガンの検査ができるって知ってました!?















・奇セ滂スー・ク・コ・橸セ呻セ御クュ+031_convert_20090203093031[1]




今朝6:00にコースに出て、腰の力を抜く? 練習をしてきました。

『肩の力を抜いて! 』と、 様々なスポーツにおいて監督がよく口にされていますが

腰の力を抜く?・・・・・・・ って 、何?

と質問されてしまいそうですね。


スタンスしてインパクトの過程で、どうも 腰で打とう 腰で打とうと

意識過剰になり、体全体の力のバランスが崩れていたので

狙いの2~3mショート気味の打球になっていました。

そこで本日は “腰こんにゃく打法” なる ふにゃふにゃ腰で打って参りました。

腰も疲れ気味でしたので  “ひじょうに腰のあんばいがいい” でしたよ。

インパクトにも無理がなく、 “ふにゃっ” と “ピシッツ” っと ピンそば50㎝以内

にだいたいが決まってきました。 (ミドル、ショートホールですけどネ)

ただ、 一人で 妄想にふけってやっていたのはいいのですが  

そのうち一人、また一人と 人が増え始め

コースを見渡すと すでに14~15人はいました。


もうそうなると 一人ふにゃふにゃはお預けです。

全日本常連のWさんとSさんもコースにみえたので、3人で回ることにしました。

腰ふにゃふにゃ打法で矯正したおかげでしょうか、ほとんどのコースを

オナーで回ることができました。


なんでもそうですが、極端にふにゃふにゃにすると

体の力が抜けて、バランス矯正には持ってこいですね。




わざわざ病院に行かなくてもガンの検査ができるって知ってました!?















・奇セ滂スー・ク・コ・橸セ呻セ御クュ+031_convert_20090203093031[1]




私は40歳代に入り近視と乱視が出始め

40歳後半には歳相応の遠視にもなってきました。

車の運転は近眼鏡(と云うのかな?)、文字を読む時は老眼鏡。

パークゴルフをする時は?   

一時真剣に考えてみた時がありました。

遠近両用、中近両用めがねも入手し、仕事とプライベート(パークゴルフ)と

眼鏡を使い分け、両様でないタイプで多少近視の度を強くしてみたり。

現在度付きサングラスを含め、9個も眼鏡がありますが

どれもパークゴルフ(ゴルフでも同じと思います)ではゆがみがあり

しっくりいきません。

狙っている地点が微妙にずれているのです。


視覚を研ぎ澄ます神経はあまり使いたくないので (プレーに集中したい)

思い切って、信頼のおけそうなめがね屋さんにスポーツサングラスを吟味し

スコアの上がる(?)コーディネートをお願いしてきました。


さて、プレーはどうなるか楽しみです。






わざわざ病院に行かなくてもガンの検査ができるって知ってました!?















・奇セ滂スー・ク・コ・橸セ呻セ御クュ+031_convert_20090203093031[1]




私は現役引退(定年)の年代までにはまだ3年ほどありますが

かといって、サラリーマン企業戦士には終止符を打ち4年が経過。

現在仕事はしていますが、食べれればいいという程度の収入。

ですから、平日でも少々のパークゴルフタイム(不定期)が獲得?できる。

まったくプレーできない日が続くこともあり、 多少の時間がとれることも。


ということでパターが少々狂って安定していないので、今日は5mのパターを

集中的に練習してきました。

みなさんはどの様な練習をされているか知りませんが、人それぞれです。

なぜかと言いますと、私は幼少の頃 右腕の肘の上の部分を“複雑骨折”していて

微妙に曲がっています。

一般的にはスクェアーに構え、真横の直線上のラインにクラブを走らすのですが

私のは、スィングで体の中心を通り フォロースローに入ると 右腕が作用して 

若干左に弧を描いてしまうのです。

ですから少々オープンスタンスにし、アドレスもオープンに構えています。

人それぞれ、体には特徴がありそれがプレースタイルに絡み合っています。

それが悪くも、良くも自分流を開発する必要があると思うのです。


どうもしっくりこなかったので、右足重心にしボールも右足の内側ライン上に

アップし打ってみました。

今日の自分のコンディションにフィットしていたのか、80%の確率でインしたのです。


皆さんも決めつけないで、色々試してみるのもいいのではないでしょうか。








わざわざ病院に行かなくてもガンの検査ができるって知ってました!?















・奇セ滂スー・ク・コ・橸セ呻セ御クュ+031_convert_20090203093031[1]




久々に雨の日の大会に参加してきました。


スタート前からすでに雨であった為

皆、防水仕様の帽子 かっぱなどを着用していて

同好会バッチの名前を確認しょうにも見当たらず

どこの誰だかさっぱり分からない。

おかげで整列にも多少の時間がかかる。

スタートはショットガン方式にして、4コースに分散

おかげでかなり合理的に大会が進み

120名程の参加であったがプレー自体は午前中で終了しました。


今回も非常に苦戦したのが、プレーそのものではなく

スコアーカードでした。

18ホール位まではさほど気にせずスコアーカードに記入していたのですが

それ以降、同伴者のスコアーを記入しようにもカードが湿っていて

ペンの字が載らない。

私のスコアーカードケースには、常にスペア用とでペンを2本挟んでいて

先が丸くなったら、程よいところでいつも交換しています。

ところが、雨の日はカード自体濡れてしまうので強く書かないと字が載りません。

強く書くためすぐ先が丸くなる。

丸くなるとカードには字がまったく載らないため、当然ぺンを換えることとなる。

後半多少でもプレーに集中し、アティストまでにスコアーを上げていこうと考えていた。

が、

スコアーカードに気を集中させなくてはいけなくなり

それどころではありませんでした。

同伴者の方々は、プレー時間と同じ位いスコアーカドと闘っていました。

雨に濡れても大丈夫というスコアーカードが発売されていると

聞いたことがありますが、どんなものでしょうか?








わざわざ病院に行かなくてもガンの検査ができるって知ってました!?



















大勢のパークゴルフプレーヤーが平日のコースに繰出し

楽しそうに歓声をあげていた。

ここは田舎のとある公園。

芝はまだらで、一応フェアウエーは一定に刈ってある。

グリーンの養生のために常にカップの位置を変えているのだろう

カップ周辺は2~3ヶ所、多少の整備が必要に思えるほど穴の跡があり

ガタガタになっている。

直線30mのコースで試してみたが、ボールが跳ね上がり

真っすぐ進まない。

カップ2m手前でパタをする。 真っすぐ進まない。入らない。


歓声が聞こえたのは、このコース。

立て続け2インしていたとのこと。

皆、100は楽に切るそうだ。


すごい!

このコースでも 

   すばらしい(?) コースのひとつといえるのかも知れない。








わざわざ病院に行かなくてもガンの検査ができるって知ってました!?






















先日、久しぶりに 6時AMにコースに出てみました。

当然コース一面は朝露で水浸し、 散水したての濡れたコースと同じ。

大会で雨にたたられた時の事を思い出す。

65m、やや強め 20m位の打ち上げのティーショットをしました。  

10mオーバー。  『あれー、行き過ぎる?』 と、独り言を言ってしまった。

フェアウエーを歩きながら芝の濡れ具合を観察すると、確かに芝は一応ぬれている。

しかし、土の表面は多少の水分が乗っているだけの“普通”だったのです。

(この“普通”とは、私の普段プレーしている時の土の状態と同様で

 あまり変わり映えしていない状態。)

強めに打った分オーバーしてしまいました。

朝露はあなどれない。

かなり濡れている時もあり、それほどでもない時もあり

一度芝でボールを転がしてからオンプレーするとうまくいきますね。

しかし大会では注意して下さいよ。 

大会当日、コースでの練習とみなされて失格になりますよ。

練習コースがあればそこで湿り気具合を確認してください。




≪プラセンタのおはなし≫

プラセンタとは胎盤のことで、アミノ酸やペプチド、ミネラルなど
胎児を育てるための様々な栄養素が含まれています。
最近では、豚などから抽出されたプラセンタが輝きを求める女性の間で
話題の素材としてテレビや雑誌などで取り上げられることも多くなり、
ますます人気が広がっています。

1本にプラセンタ10,000mgを配合。
日本ハムヘルスクリエイトのプラセンタドリンク・セレブの時間



   ◆◆◆  輝きを求める女性必見!  ◆◆◆
「プラセンタドリンク・セレブの時間」をおすすめする理由

理由1:プラセンタと人気の美容素材が1度に摂れる
    欲張りな配合
理由2:優雅で飲みやすいローズ風味のドリンクタイプ
理由3:日本ハムグループの徹底した安全管理のもと生産
理由4:送料無料。お手ごろ価格のお試しセット

詳しくは  クリックしてください












先般、国際パークゴルフ協会の地区連合会単位で実施している

今年度の指導員研修会に出席してきました。

改正ルールや、プレーヤーからの質問頻度の多い内容などの検証再確認

実技研修が主な内容です。

毎回特に再認識させられるのが “O・B” の扱い、ティーグランドでのちょろ打の処理、等

指導員ですら地域によっては認識の相違があったとか。

ま、基本は自然と人(他人)をいたわることから始まりますから

初心者の方はあまり難しく考えないで、ひたすら謙虚な気持でいたわりいたわりで

わからない事や迷いがあったら近くのアドバイザーか指導員に惜しみなく聞くことです。

競技志向の方の場合は、ルール・マナーはきっちり理解していないといけませんが

友達同士、家族同士などで楽しむパークゴルフをされている方は

他のプレーヤーに不快を与えない紳士的プレーに徹して、みんなで盛り上がってください。

そして、お互いにルールを指摘しあいながら成熟していってください。

ルール、マナーが解ってくると益々パークゴルフが楽しくなりますよ。






検 索
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆       (地区をクリック)

-天気予報コム- -FC2-
季節のお便り
注目サイト
メール下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

嬉しいコメント
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

しゅんY12の部屋【パークゴルフ研究・ゴルフゲーム等プレイ日誌】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。