上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




正直、嬉しくて涙が出ました。   



練習で108ホール回った時は

自分の体の状態が知りたくて

2~3日後に来るであろうそれ相応の腰痛と

若干の障害をも覚悟しつつ

掻くも潔く実験台に上がっていたのでした。


『リハビリラウンド』という自己暗示が効いていたのか

意外と“力み”が無く

体の隅々まで流体化しているような

数々の錯覚が事をうまく運んでくれたのですね。


しかし、当然ですが

翌々日になり腰が非常に重く辛くなりました。

とは言っても、最中は問題なくラウンド出来たので

自分自身の今の状態が少し分かったような

実験データーを入手したようなものです。


そう、これはあくまでも『リハビリラウンド』での事。

大会でどうなるかは未知数 (+o+)



5月18日(日)

当地区の春季連合会パークゴルフ大会(参加者約270名)に

退院して約一年経ちましたが、その後初めての大会参加です。


もちろん入念なアップ、それと“かるーい”ストレングス、ショットをして

いざ大会会場へ・・・・・・・・  \(◎o◎)/!

と・と・と・と、選手はだ~れもきておりまへんがな (-_-;)

早すぎたと思いましたね(笑)。

ま、それだけ自分にとっては記念すべき大会

気合が入っていると言う事ですねえ~・・・・へ・へ・へ・へ ( ^)o(^ )

そう言えば、そういう人ってあまり良い結果に結び付かないって

聞いた事あったな~  (*_*;


大会が進むにつれてショットが益々慎重になってきました。

目標スコアは決めていたので、少しでもそれに近ずけるように

かなり集中してましたね。


しかしまあ

スコアは全く良くありませんが

大会を途中棄権する事もなく

36ホールを無事こなせました。 (^^♪



入院中に車椅子でトイレに向っていた時です。

廊下でちょうど院長先生とすれ違い

『先生、自分はパークゴルフが出来るようになるでしょうか?』

と唐突に質問をしたことがありました。

先生にしてみると、慎重な答えを求めている

その場の空気を感じ取ったのか

『大丈夫ですよ~。同じような手術をした患者さんで

ビュンビュンゴルフをされている方もいますから~。』

と、若干顔がひきつってて、つくり笑顔と不安を残した目で

そう言われたのでした。

退院してからも、ずっとその先生の言動が頭から離れず

最悪の状態の覚悟もできていたつもりです。

それだけに

今回普通に大会でプレー出来た事が

私にとって、とても重要な事だったのです。


パークゴルフは

私の心を

活かしてくれたのです。 \(~o~)/










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ご訪問頂いた皆様有難うございます。画像すみません男性


 できましたら下記のテキストかバーナーをクリックお願いしますね 

       FC2 Blog Ranking

       




   御訪問者の皆様から
   多くのコメントをいただきまして大変ありがとうございます。
 
   いただいたコメントの中には投稿内容とは全然関係の無いもので
   首を傾げるものがあります。
 
   特に管理人が不適切と判断したものにつきましては勝手ながら
   削除させて頂ています。

スポンサーサイト
検 索
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆       (地区をクリック)

-天気予報コム- -FC2-
季節のお便り
注目サイト
メール下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

嬉しいコメント
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

しゅんY12の部屋【パークゴルフ研究・ゴルフゲーム等プレイ日誌】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。