FC2ブログ
検 索
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆       (地区をクリック)

-天気予報コム- -FC2-
季節のお便り
ブロともになって下さい
メール下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

(239)自分を救ってくれたバンド③





価値観は人それぞれだと思います。

ですから、感動の条件にも個性があるでしょう。


私は今まで、くる年の抱負を安直に語っていました。

しかし、前回の投稿動画であるような

京都橘高等学校ブラスバンド部の方々の活動を

動画ではありますが、くまなく拝見させて頂いて

この年になって私の人生観に異変が生じました。




ここ数日間

毎日彼等(彼女等)のパレード・演奏会を観ていました。

演奏会では、エンディングに【セイリング】と云う曲を演奏しながら

最後のご挨拶をする、という演出になっているらしい。



【セイリング】と云う曲は

1972年にイギリスの ゲイヴィン・サザーランドが作曲し

彼のファンだったロッド・スチュワートが1975年にカバーし

イギリスで大ヒットした曲。

声も届かない死にゆく自分が

神のもとに自由を求めて航海しているという

宗教的な香りがするとても暗い曲なのです。



彼らの多くの演奏を聴き

最後にその【セイリング】が流れ

聴き入った時

突然

“ヅキーン”と大きな杭が心を突き刺しました。


そして

なぜか大量の涙がこぼれ始め

動く事が出来なくなったのです。


そこには現実が皆無になった自分が居て

とてもむなしく、思考箱の底が抜けてしまったような。

決して悲しいわけでもないのに。




そう言えば

同じ様な涙をこぼしたことがあったな~。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次回に続く









    ご訪問頂いた皆様有難うございます。画像すみません男性


 できましたら下記のテキストかバーナーをクリックお願いしますね 

       FC2 Blog Ranking

       




   御訪問者の皆様から
   多くのコメントをいただきまして大変ありがとうございます。
 
   いただいたコメントの中には投稿内容とは全然関係の無いもので
   首を傾げるものがあります。
 
   特に管理人が不適切と判断したものにつきましては勝手ながら
   削除させて頂ています。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

自己紹介

和み家阿僧祇                                              (なごみやあそうぎ)

Author:和み家阿僧祇  (なごみやあそうぎ)



19年前リハビリ感覚でパークゴルフを始めましたが、奥が深くてハマってしまいました。
2013年、腰にボルト8本を入れる手術をしたので、本当のリハビリモニターですね。(笑)

最新の投稿記事
FC2ブックマーク